タイプ
種類
種類2
キーワード
絞り込み解除

HMBサプリランキング

商品名画像男女縛り公式ページ
金剛筋HMB男性定期縛りなしサプリメント「金剛筋HMB」
ベルタHMBサプリ&BCAA 女性4回の縛りあり公式サイト
HMB極ボディ 男性4回の縛りあり理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】
BBBBBB(トリプルビー) HMB女性4回の縛りありトリプルビーはこちら
美BODY美BODY女性4回の縛りありオールインワンサプリ【美BODY】

金剛筋HMB

>>>サプリメント「金剛筋HMB」

商品名 金剛筋HMB
価格 初回980円
HMB量 9粒2000mg
縛り 定期縛りなし


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

ベルタHMBサプリ&BCAA




>>>公式サイト

商品名 ベルタHMBサプリ&BCAA
価格 初回980円
HMB量 8粒3000mg
縛り 4回の縛りあり


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

HMB極ボディ




>>>理想の体型に近づくサプリメント【HMB極ボディ】

商品名 HMB極ボディ
価格 初回500円
HMB量 3粒2100mg
縛り 4回の縛りあり


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

BBB(トリプルビー) HMB


BBB(トリプルビー) HMB

>>>トリプルビーはこちら

商品名 BBB
価格 初回実質無料
返金保証 20日間
縛り 4回の縛りあり


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

筋肉・美容へアプローチ!オールインワンサプリ【美BODY】


美BODY

>>>オールインワンサプリ【美BODY】

商品名 美BODY
価格 初回480円
HMB量 8粒1500mg
縛り 4回の縛りあり


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

バルクアップHMBプロ【チョコレートタイプ】




>>>プロアスリートも愛用するHMBサプリ(チョコレートタイプ)

商品名 バルクアップHMBプロ【チョコレートタイプ】
価格 初回500円
HMB量 5粒2000mg
縛り 3回の縛りあり


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

バルクアップHMBプロ




>>>バルクアップHMBプロ

商品名 バルクアップHMBプロ
価格 初回500円
HMB量 5粒2000mg
縛り 3回の縛りあり


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

HMBサプリランキングを活用して貴方に合うHMBサプリを見つけよう

HMBは食事からとるのは中々難しいです。

HMBサプリランキングを活用して貴方に合うHMBサプリを見つけて飲めばいいんですが、プロテインも飲んだ方がいいのか?

余裕があるならプロテインも飲んだ方が筋肉がつく効率がいいです。

ただ、プロテインに変わる食材は沢山あるので、無理にプロテインを飲む必要はありません。

体質的に筋肉が付きにくい人はプロテインも配合されているビルドメイク24やHMBプロテイン18000などを選んでもいいかもしれません。

ただ、プロテインと言うかタンパク質は食材からも十分コンビニの商品でも簡単に取る事が出来ます。

例えば、サラダチキンのような鳥の胸肉やカニカマなどもいいようです。

特にカニカマは魚の白身とでん粉で出来ているので高たんぱく低脂肪で適度の炭水化物も入っているので、プロテインに引けを取らないぐらい筋肉に良い食材です。

とりすぎは塩分過多になりますが、トレーニング後30分以内に大きめのカニカマなら1本小さいカニカマなら6本前後食べればプロテインは必要ないぐらいのたんぱく質は摂取出来ます。

なのたんぱく質は食事から取ってHMBはサプリからの摂取が理想的と言えるでしょう。

その場合はHMB極ボディやベルタHMBサプリ&BCAAやバルクアップHMBプロなどがいいでしょう。

カニカマなら低価格で気軽にとれるたんぱく質なのでHMBサプリとの相性もいいでしょう。

後は、キチンとトレーニングすることでより筋肉がつきます。

日常的にたんぱく質とHMBを取る事で筋肉がつきやすくなり代謝も上がってきます。

人の筋肉の比率は下半身が約70%をしめています。

なのでスクワットなどが効果的に筋肉がつきますが、普段の階段の上り下りや通勤中の電車でつま先立ちなどをするだけでも効果が出てきます。

日常から体を使う仕事の方は良質なたんぱく質とHMBサプリだけでも十分筋肉がつくでしょう。

デスクワークの方はやはり自宅やジムでのトレーニングが必要かもしれません。

個人的な意見ですが、ジムに行った方がトレーニング効果も良いでしょう。

ただ自宅でも十分筋トレは出来ます。

家の近くに公園などがあり鉄棒でもあれば、そこが貴方専用のジムにすることも出来るでしょう。

仕事が忙しく中々ジムにもいけない人は自宅でのトレーニングでもいいので多少の筋トレは必要です。

HMBサプリは飲むだけで痩せたり筋肉がつくものでもないのでそこは勘違いしないでください。

HMBランキングで確認すべきポイントとは

HMBは筋肉の分解を抑えて合成を促してくれる成分です。日本では2010年から販売が許可された比較的新しいサプリメントです。健康食品だけでなく筋トレやスポーツなどのサプリメントとして注目されていてたくさんの企業が商品を提供しています。

人気のある商品だと有名人が広告などをしています。HMBといっても商品によって純粋に100%のものと、ほかの栄養素なども一緒に配合されているものがあります。
そのためランキングを参考にするときも純粋なものか、ほかの栄養素などが含まれているかも確認する必要があります。

既に企業や大学の検証実験で筋肉の発達に有益な色々な効果が認められていますが。その検証では米国のMTI社がライセンスを持っているHMBetaといわれる最高品質の原料が使われています。現在認められている効果については、すべてHMBetaが原料となっていることが前提なので、それ以外の原料だと効果に関しては科学的に認められていません。ランキングでもこれが原料なのかも重要なポイントです。

次に値段です。よくコストでは1食分の価格で比較していることが多いですが、1食あたりの量はメーカーによりばらばらなのでその価格をそのまま比較してもあまり意味がありません。
中でもカプセル状になっているタブレットタイプだと、1食分の粒数もメーカーごとで異なるためそこからコスト面を考えるのは難しいといえます。

ランキングで抑えておきたいのは1食ではなく1gでの価格です。量ならメーカーごとに違う1食分の摂取基準やパウダーやタブレットなどタイプが異なる場合でも同じように比較できます。

HMBにはこの名前を使っている筋トレサプリメントも多いです。これは純粋に100%入っているわけではありませんが、筋肉の合成や脂肪燃焼に効果的な成分が1つに纏まっています。クレアチンやBCAA、グルタミンなどが含まれているので、ほかのサプリメントを摂取していないときはこちらのほうがおすすめです。

ボディビルダーのような理想的な肉体になるためには、筋トレ以外にもサプリメントは必須です。プロテインやクレアチン、マルチビタミンなど色々な種類を飲む必要があります。
ただ、初心者だと単品のサプリメントを組み合わせるのはあまりおすすめではなく、自分の許容量を把握しないで大量に摂取すると肝臓や腎臓など内臓に負担がかかります。

そのため、最初から必要な成分が複数配合されている筋トレサプリメントなら安心です。過剰摂取の心配もなく、最適な配分で栄養素が配合されているの推奨量を摂取するだけで栄養バランスも維持できます。

最近話題のHMBとは?

最近はスタイル改善のために筋トレをする方が増えています。
筋トレをすることで筋肉量を増やして身体を引き締めると共に、筋肉量が増えると基礎代謝が高まるため痩せやすい体質にすることができます。

しかし、ただ筋トレをするだけでは効果的に筋肉をつけることはなかなかできません。
そこで、多くの方が利用するのがサプリメントです。
そんなサプリに含まれる有効成分として今話題なのがHMBです。

では、この成分にはどのような効果があるのでしょうか。
まず、筋トレサプリというと、多くの方がプロテインをイメージしますが、実はプロテインだけを摂取しても効果的に筋肉を増やすことはできません。
なぜならプロテインであるタンパク質は体内でアミノ酸に分解されてしまうからです。

筋肉を増やすためには体内でのタンパク質の再合成を促す必要があります。
その際に必要となるのが必須アミノ酸です。必須アミノ酸とは体内で生成することの出来ないアミノ酸で、食品から摂取する必要があります。
そしてそんな必須アミノ酸の一つがロイシンです。

そして今話題のHMBとはロイシンの代謝物質です。
必須アミノ酸は食事によって摂取することもできますが、毎日続けるとなると大変です。
そのためロイシンの代謝物質を配合したプロテインサプリを摂取することで、効果的に体内でのタンパク質の再合成を促すことができます。

そのため筋トレで効果的に筋肉量を増やしたいという方におすすめの成分なのです。
そしてHMBには筋肉量を増やすだけでなく、筋肉痛の軽減効果もあります。
なぜなら筋肉痛は筋トレをすることにより、タンパク質が分解されることで生じます。

しかし、HMBを配合したサプリメントを摂取しながら筋トレを行うことで筋肉の分解による減少を抑制することができるので、痛みを軽減することができます。そして痛みが緩和されることで筋トレも続けやすくなり、効果的に体質を改善することができるのです。
このようにHMBには体内でのタンパク質の再合成を促すことで筋肉量を効果的に増やしたり、筋肉痛を軽減することで続けやすくする効果があります。

そのため、話題の成分となっており、筋トレサプリに配合されているのです。
また、筋トレをしなくても摂取しながら日常生活を送るだけでも、筋肉をつけやすくなります。
このようなことから、ぽっちゃり体型を改善したいという方や細マッチョなどの理想のスタイルになりたいという方におすすめの成分です。

自宅で簡単にできる筋トレメニュー

自分の体重を利用した筋トレなら、いつでもすぐに自宅でできるメニューになります。一般的なやり方としては腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットといったものが基本となるでしょう。
自分の体重を利用して筋トレメニューを効果的にやるためには、何度も回数をこなすのではなく、きちんとした正しいやり方で行うことが大切になります。

どんな無酸素運動のトレーニングを行う場合も大切なのは呼吸法です。例えば腕立て伏せをする時ですが、腕を曲げる時は息を吸いながら行い、力が入る腕を伸ばす時にゆっくりと息を吐きながら行ういます。
これはどのような筋トレでも同様で、スクワットなら足を曲げる時に息を吸い込み、伸ばす時に息を吐き出すといったように、比較的力を入れ具合が多い時に息を吐き出しながらやっていくとよいでしょう。

また素早く何度も行うよりも、一回の曲げ伸ばしを何秒もかけてゆっくりとやることがポイントになります。
深く静かに深呼吸をしながら使っている筋肉を意識してトレーニングを行うとより効果的です。
また正しい姿勢で行うということも大切になります。

腕立て伏せなら、手は肩幅について身体はお尻が上にあがってしまったり、逆に背中が反ってしまわないようにお腹に力を入れてまっすぐな体制になるように意識しながら行います。
顔は下ではなく斜め前方向を見るようにして、ゆっくりと顎が床につくくらいまで息を吸い込みながら時間をかけておろしていき、息を吐きながら腕を伸ばしていくわけです。

この時に頭から足までがまっすぐになるようにしてトレーニングを行うと胸や腕だけでなく、腹筋や背筋などもバランスよく鍛えることができます。
筋力が足りない場合はひざをついて行なっても効果があるので、無理をしないで行うことがポイントになります。
またハードな筋トレができない場合や自宅にダンベルなどのトレーニング器具がない場合には、ペットボトルなどを利用した行なうことができるメニューもあります。

ペットボトルの良いところは、中に入れる水の量にとって付加を簡単に変えることができるということです。
ペットボトルを利用すれば、ダンベルで行う筋トレメニューを簡単に行なうことができますし、経済的にもお得なので試してみましょう。
またペットボトルならばお風呂に入っている時にもトレーニングができるといった利点もあります。持ち上げて上下させるだけでも効果が期待できますから試してみてはどうでしょうか。